【卓上ホルダ付属】縦長になったはじめてスマホ「BASIO4(京セラ)」









BASIO4 | 京セラ


auが「BASIO 4(ベイシオフォー)」を発表しました。



ディスプレイが前モデル「BASIO 3」では5.0インチだったのが、5.6インチの有機ELディスプレイを搭載。横幅は同じ(約71mm)で持ちやすいまま縦長になり、1段アイコン表示が増えて見やすく。キーボードサイズも拡大。



OSはAndroid 10、メモリは3GB/32GB、CPUはMT6761 / 2.0GHz×4コア、バッテリーは3300mAh。メインカメラは1300万画素、インカメラは500万画素を搭載。



着信やメール受信を光って知らせる「電話・メールボタン」、「au PAY」などを設定できる「ダイレクトボタン」を搭載。



生活リズムなどで変化するUI「パーソナル・スクリーンfor BASIO」搭載。



防水・防塵、au VoLTE、緊急メール、+メッセージ、FMラジオ対応。前モデルで搭載していたワンセグは無し。おサイフケータイも引き続き非対応。



卓上ホルダを付属。また装着したまま充電できるブックタイプのケースを別売り予定。



発売は2020年2月以降と結構先です。