【スマOFF】ブックオフの新品スマホ無料、加入者伸びず2年縛り廃止

bookoff-sim-campaign1504

お試しスマホキャンペーン|本を売るならBOOKOFF(ブックオフ)
「買い取り代金のほかにスマホも提供する」という売りにもかかわらず、加入者獲得は振るわず、端末買い取りの活性化につながらなかった。ブックオフは、その原因が、端末無償提供の条件に2年間の契約縛りを設け、途中解約には1万円の違約金を課した点にあったと判断。「ブックオフの格安スマホサービスの設計は間違っていた」(事業開発部)として、早くもサービスのてこ入れに動いた。


ニュース – ブックオフが格安SIMをてこ入れ、中古携帯の売却でスマホを「縛り」なく提供:ITpro
ブックオフのモバイルサービスで解約金を撤廃 – ケータイ Watch
Check
  • 2007年以降に製造されたドコモ・SoftBank・auの携帯やスマートフォン(WILLCOM・EMOBILE・ディズニーモバイル・Windows OS・SIMカード非対応は対象外)を売ると、売却代にプラスして新品のスマートフォン「Liquid Z200」が無料、というのがウリの「スマOFF」。
  • 今までは2年縛りで途中でやめると1万円の違約金がかかったが、これを廃止(既存ユーザーにも適用)。SIMカードも標準SIMからmicroSIMを採用へ(既存ユーザーは4月中に申し込めば無償交換)。
  • 月額980円のBOOKOFFオリジナルプラン(データ通信のみ・SMS付き・70MB/日)への加入が必要。初期費用として3000円。又初月解約は1ヶ月分の通信料が必要。
  • Acer「Liquid Z200」は4インチディスプレイ搭載のSIMフリースマートフォン。カメラは200万画素、メモリは4GB/512MB、LTEには非対応。端末価格は1万円。