ドコモ、解約金がかからない期間を延長


対象の料金プラン・各種割引サービス

(1)スマートフォン・携帯電話など
1.料金プラン
カケホーダイプラン、カケホーダイライトプラン®、シンプルプラン、データプラン、キッズケータイプラス®、デバイスプラス®500、タイプXi にねん®、Xiデータプラン フラット にねん、Xiデータプラン ライト にねん®、Xiデータプラン2 にねん、Xiデータプラン にねん®、IoTプラン、IoTプランHS®

2.割引サービス
ファミ割MAX50®、ひとりでも割50®、(新)いちねん割引、いちねん割引、定額データスタンダード割®2、定額データ128K割®、定額データスタンダード割、定額データ割®、お便りフォトプラン®割、ビジネス割50、オフィス割MAX50®、トランシーバ割、LTEトランシーバ割、ひかりTV for docomo 2年割

(2)ドコモ光
1 料金プラン
ドコモ光 戸建・タイプA、ドコモ光 戸建・タイプB、ドコモ光 戸建・単独タイプ、ドコモ光 ミニ(戸建・単独タイプ)、ドコモ光 マンション・タイプA、ドコモ光 マンション・タイプB、ドコモ光 マンション・単独タイプ、ドコモ光 戸建・タイプC、ドコモ光 マンション・タイプC


報道発表資料 : 2年定期契約などの解約金がかからない期間を延長 | NTTドコモ

ドコモが、解約金のかからない期間を延長します。


これまでは、契約満了月の翌月と翌々月に解約すれば違約金無しでしたが、この期間が1ヶ月延長され、当月・翌月・翌々月の3ヶ月に。



定期契約満了のお知らせは、これまでは満了月でしたが、満了前月の送付へと変更。



スマートフォン・携帯電話などの料金プランと割引サービスの他、ドコモ光の料金プランも対象。



適用開始されるのは、「2019年3月」に契約満了となる方から。この場合、2019年3月・4月・5月が解約金無しの期間となります。



UP
auの「2年契約」などにおける更新期間の拡大について | 2019年 | KDDI株式会社


2年契約の更新期間拡大について | プレスリリース | ニュース | 企業・IR | ソフトバンク
auやSoftBank・ワイモバイルも拡大。