NTTドコモ、「iPhone XR 256GB」を7万2576円割引き








iPhone | ドコモオンラインショップ | NTTドコモ
つまり「端末購入サポートの適用」は、値引き元を通信料金から端末料金へ切り替えることであり、ユーザーが支払うのは端末代金と通信料金の総額である以上、「5万8968円の値引き」は見せかけにすぎない。

 今回の端末購入サポートについて、より正確に表現するなら、「端末代金が5万8968円安くなる代わりに、通信料金が5万8968円高くなる」とするのが適切だろう。


「iPhone XR大幅値下げ」に待った 「見せかけの値引き」カラクリを解説 (1/2) – ITmedia Mobile
大手の販売代理店によると、XRの携帯大手3社の販売台数は「iPhoneX」が2017年秋に発売されて1カ月後の水準より3割程度少ない。価格が高い割に機能が限られているとの声があるという。

販売代理店の担当者は「XRの在庫が多い。値下げは自然な流れ」と語った。


ドコモ、iPhoneXR発売1カ月で値下げ 価格高く在庫増  :日本経済新聞

NTTドコモが、本日11月26日、端末購入サポートの対象にApple「iPhone XR 64GB/128GB/256GB」を追加しました。

新規(追加)契約や他社からのりかえの方が対象で、割引額は5万8968円。


又、同日「iPhoneデビュー割」をスタート。機種代金から8424円を割引。


オンラインショップ限定特典5184円割引もあるので、iPhone XR 256GBの価格は、11万6640円から4万4064円へ。


発売一ヶ月でこんなに大バーゲンしちゃってご祝儀価格としてもヒドイ…と同情しましたけど、24ヶ月間通信料金を割り引く「月々サポート」がなくなるため、実際にはもの凄い値下げではないんだそうですよ。iPhoneデビュー割の分や、10万円以下になって分割審査が通りやすくなる、というメリットはあるとの事です。