【うざい】au、子供が「不適切な言葉」を入力したかわかるスマートフォン「miraie KYL23(京セラ)」発表

保護者がかなり制限できる、au初のジュニア向け安心スマホ。
au-kyocera-miraie-KYL23


「miraie」および「料金プラン」、「auスマートパス」の詳細について | 2015年 | KDDI株式会社
京セラ製「miraie」(ミライエ、型番:KYL23)は、小学校3年生~6年生の子供の利用を想定した、ジュニア向けスマートフォン。保護者による管理機能を備え、子供向けの「auスマートパス」も用意される。1月下旬に発売される予定。


ジュニア向けスマホ「miraie KYL23」、耐衝撃で子供向けスマパスも – ケータイ Watch
au-kyocera-miraie-KYL23-a

miraie | 京セラ
OSAndroid 4.4
Battery2000mAh
MemoryROM 8Gバイト / RAM 1.5Gバイト
Display4.5インチqHD TFT液晶
CPUQualcomm Snapdragon MSM8926 (1.2GHzクアッドコア)
Cameraメイン800万画素 / フロント200万画素

Check
  • Wi-Fi時にも対応した有害サイトアクセス制限。フィルタリングのOFF設定はできない。電話帳、利用時間、通話時間も制限可能。歩きスマホ注意機能搭載。
  • Google Playには非対応なので、アプリは安心・安全に配慮したmiraie専用の「auスマートパス(月額372円)」からダウンロード。そのアプリの利用にも保護者の承認が必要。不許可にするとアプリ一覧から消える。
  • 全国webカウンセリング協議会監修の「あんしん文字入力」機能を搭載。メール・ブラウザ・アプリなどの文字入力時に「うざい」「キモい」といった「不適切な言葉」が入力されると、「ちょっとまって!よくないことばかもしれませんがそれでも使いますか?(使うと後でおうちの人も使ったことがわかります)」といった警告を表示(入力自体は可能)。不適切な言葉の入力履歴は保存され、保護者が確認可能。
  • カメラ機能付きの防犯ブザー搭載。本体横の防犯ブザーキーを長押して、「開始」かもう一度長押しすると、ブザーが鳴動し登録しておいたメールアドレスに位置情報を送信。さらにカメラが複数枚周囲の状況写真を撮影し、メールで自動送信が可能。
  • 防水防塵に加えて耐衝撃にも対応。VoLTE、キャリアアグリゲーション、WiMAX2+、ワンセグ/フルセグ、おサイフ、赤外線には非対応。