【ジュニスマ】ドコモ、こども向けに月額3005円安いパケホーダイJr。

スマホデビュー向けモデル。Google PlayやGoogleマップは使えず。
sh05e
子どもが安心して電話やインターネットを使えるよう、機能制限が設けられている。spモードメールやしゃべってコンシェルなど、ドコモが指定したアプリのみが利用可能で、Google Playから自由にアプリをダウンロードできない。また、GoogleマップやGmailといったGoogleのサービスも利用できない。

月額2980円の専用定額サービスも:アプリ制限機能や防犯ブザーを搭載 キッズスマホ「スマートフォン for ジュニア SH-05E」 – ITmedia Mobile
利用料は月額2980円の定額制で、通常の「Xiパケ・ホーダイ フラット」の月額5985円と比較して3005円安く設定されている。


ドコモ、「ジュニスマ」向けのパケット定額を新設 – ケータイ Watch
ジュニスマSH-05Eは防水防塵なのはいいですがWi-Fiが使えないのは残念。なんどきでも子供向けパケット定額「パケホーダイジュニア」に入れと。

で、料金は安くなる変わりにジュニアといえどもやっぱり速度制限。500MBこえちゃうと月末までジュニアもガチ切れのMAX128kbpsの世界へ。解除してあげるには2GB分で2625円が必要。あとこのプランは「SH-05E」専用でして、1度でも他機種で通信しちゃうとその月は定額料4935円しっかりとられます。開始は「スマートフォンforジュニアSH-05E」の発売日にあわせて2月上旬から。
ジュニスマ「SH-05E」は1210万画素いるのかといった点も含めて半端で出てきた感じ。こども向けに安全と簡単を狙ったスマホってかなりハードル高いと思います。