【見守り市場】au、高齢者向け防水歩数計携帯「ミルック(京セラ)」発売。

着信自動応答とハンズフリーで、おじいちゃんおばあちゃんが電話をとらなくても呼びかけ設定OK。

見守り歩数計 Mi-Look 京セラ





「Mi-Look」は、70才以上の男女をターゲットとした京セラ製の通信機能付き歩数計。CDMA 1X WIN端末となる。携帯電話を契約していない70~80代のシニア層を親に持つ世代が購入し、親に持たせることを想定している。担当者によると、携帯電話を持ちたがらない世代のために、いざという時だけ連絡がとれる歩数計として提供するという。



*au、高齢者向けの通信付き見守り歩数計「Mi-Look」 – ケータイ Watch


KDDIでは、1000万世帯のうち3割弱の約300万世帯が、見守り端末の利用意向があると算出。村井氏らはこの結果を踏まえて、子どもを対象とした見守り端末の「mamorino」を使ったトライアル調査を地方の村に住む70代以上の“ケータイ無関心層”を対象に行った。



「その結果分かったのは、mamorinoでは字が小さく操作にしくいこと、そして高齢者層の多くは自分からあまり電話をかけため、着信がメインになること――などだった。また、緊急時の通報や居場所の通知は9割以上が支持しており、センサーによるさりげない見守り方も評価が高かった」(村井氏)



*“ケータイ無関心層”にアプローチ:KDDIが「Mi-LOOK」で参入する高齢者の見守り市場とは – ITmedia


*写真で「MI-Look」(ミルック) – ITmedia





*見守り歩数計 Mi-Look | 京セラ


歩数をメールで通知、また充電卓上ホルダーには見守りセンサーが付いていて感知カウントを通知できたりする、見守りケータイ。



流石にトライアル調査はやったみたいですが、この先どう市場を切り開いていけるのか。好調であれば専用プランもでてくるかもしれませんね。こういうのこそウィルコムだと思いますが…耕し待ちでしょうか。