【PS Vita】ドコモ辻村清行副社長、「3Gを繋げることで新しい価値が生まれる。大きな可能性を感じている」。

ドコモがプレステVita向けプリペイド料金プランを発表。支払いはクレジットカードか「ドコモ ケータイ払い」、契約はネットで完了です。

SCEでは、3GのキャリアパートナーにNTTドコモを選択した。河野氏は、ドコモを選んだ理由として「安定と信頼性、新しいことにチャレンジしていけるところ」などを挙げた。



 一方、登壇したドコモの代表取締役副社長の辻村清行氏は、PS Vitaについて「非常にパワフルなハードスペック、魅力的なソフト。3Gを繋げることで新しい価値が生まれる。大きな可能性を感じている」などと話した。



*3G/Wi-Fi対応の「PlayStation Vita」、12月17日発売 – ケータイ Watch





*データ通信専用プリペイドプランを提供開始 | お知らせ | NTTドコモ


通常速度128kbps。これを30日間に20時間利用で980円プラン。もしくは180日間に103時間利用で4980円プラン。契約更新期間(30+猶予14=44日間、もしくは194日間)に更新しないと自動解約で、また使いたくなった時は契約事務手数料2100円が必要。


初回50万台は、「プリペイドデータプラン100h」と契約事務手数料が無料との事ですので…GPSが付く3G/Wi-Fiモデルを買っておいてあとは更新せずって感じでしょうか。980円ならまだしも、4980円払いたい方がいるのかどうか…あと1度更新逃したら2度と更新したくないなぁと…2100円は馬鹿らしいですしw 提供開始は12月17日より。