au田中社長「(iPhoneは)お客さまの選択肢としてはあると思うが、できることとできないことがあるから」

あれ?ノーコメントじゃなかったの?w

KDDIの田中社長は26日の新商品発表会で、アイフォーン販売について「すべてノーコメント」と述べるだけだった。ただ、イベントの終了後、記者団に囲まれた田中社長は「(アイフォーンは)お客さまの選択肢としてはあると思うが、できることとできないことがあるから」とだけ付け加えた。何が「できること」で何が「できないこと」なのか──。アップルからよほど厳しい条件を突きつけられているのだろうかと思惑を呼ぶ。



*討論×闘論 » 記事アーカイブ » 「劇薬」のiPhone販売 ブログ Reuters.co.jp


*KDDI田中社長、iPhoneの発売報道に再び「ノーコメント」回答 GIGAZINE





*Apple、10月4日に「iPhone」発表イベントを開催することを正式発表 気になる、記になる…


これまた意味深な…最新版をスパッと出すのはできないのか?廉価版でいくのか?制限があるのか?そもそもできないのか?それともできなくなったのか?とりあえず…なんかもうしゃべんない方が良さそうですねw 「iPhone5」の発表はいよいよ10月4日!田中社長は向かうのでしょうか!?