【新領域】リコー、ユニット交換式デジカメ「GXR」発表!

このご時世になんともチャレンジングなデジカメが12月上旬に登場!

*リコー、近藤社長の本気デジカメ登場、レンズ交換式「GXR」発売へ(BCN



*リコー、“ユニット交換式”デジタルカメラ「GXR」(デジカメWatch



GXR | Ricoh Japan




撮像素子はユニットの方。スライド交換すれば色々変化できちゃう!フルサイズ、天体、スポーツ、顕微鏡で教育用、医療用、動画、その他スキャナー、プリンター等カメラ以外の展開までも想定しちゃって、とにかく夢がひろがりんぐ!なわけですが、この夢列車にのっかるには相当な覚悟が必要ですね…懸念一番はやはりおサイフ面。夢覚めた時がコワイ…もっとこわいのは廃線のお知らせw でもその間とりあえず楽しく撮れるわけですし、いやリコーが果てた後でも、すっかり手に馴染んでワクワクが持続していれば問題無しではありますな。



そして「GX100」使いとしましては、こちらの系統も先々キニナル。デジカメWatchには『同社のコンパクトデジタルカメラ「GX」、「CX」、「GR DIGITAL」シリーズとは別のラインになる。2008年7月発売のGX200は併売となる。』と書いてありますが、BCNランキングには『「GXR」は「GXシリーズ」の進化版という位置づけのため、同シリーズは「GXR」に「吸収するつもり」』という近藤社長のコメントが出ておりまして…え~ん。。。対比で敷居の低いこの路線も脈々と続けて欲しいのですが…。