駒村商会、ミニチュアデジカメ「ローライフレックス ミニデジAF5.0」発表!

初代で打ち止めかと思いきや新作が…

04年7月に発売した「Rolleiflex MiniDigi」の後継機で、ローライ社のブローニー判二眼レフカメラ「ローライフレックス2.8F」をミニチュアにしてデジタル化したもの。手のひらサイズでクラシカルな外観が特徴で、上下に並んだ2つのレンズやロゴ、露出計やレリーズボタンまで忠実に再現した。本体カラーはブラックとレッド。(BCNランキング)



・ローライフレックス ミニデジ AF5.0


AF付きになって画素数は500万へとパワーアップ。液晶モニタも1.1インチへと拡大。あとはSDカードからminiSDカード利用となっております。



初代もかなり気になっていたのですが…電池が気になりましてね。USB充電ができると嬉しいのに。



でももっと大きな問題は…価格でした。そしてもちろん今回も…お値段4万3050え~ん…えーん(; ;)ちょっと勇気と余裕無し。発売は2月25日で~す。