【オムニボット】タカラトミー、自立2輪の「Mip」とロボットペット「Zoomer」 発売

takaratomy-omnibot2014


オムニボット|タカラトミー
国内事業統轄本部ニュートイ事業部ニュートイグループ グループリーダー代理 木村貴幸氏が2種類のロボットを紹介し、「オモチャ会社が考えるロボットは小型サイズのもので、すごいことができるわけではない。だが、オモチャ会社ならではの遊びがつまったもの。家庭にあると楽しくなるようなものだ」と述べた。


タカラトミー、2輪ロボット「ハローミップ」と犬型ロボット「ハローズーマー」 ~「OMNIBOT」ブランドのロボットが復活 – PC Watch
Check
  • 2輪の「MiP」は手のひらで直感的に操れたり、片方の車輪をまわして、ダンス・バランス・学習など7つのモードで遊べるロボ。Bluetooth内蔵でスマホ・タブレットアプリと連動しボクシングゲームや音楽をかけて踊らせる事も可能。6月21日発売。
  • 犬型「Zoomer」は音声認識機能で声をかけるとついてくるダルメシアンロボ。ドッグトレーナーモード搭載。一匹ごとに個性を持たせる為1万種類以上のブチを用意。7月26日発売。
  • タカラトミーは1984年より「OMNIBOT」シリーズを展開。初代は身長40cmに体重は4.5キロ。コマンドをカセットテープに記録。
  • 今後はオリジナル開発のロボット等順次展開予定。2014年度は20億円、3年で50億円の市場規模が目標。