【2年ぶりG'zOne】カシオ「W62CA」発表!

キマシタね~G’zFamilyにNEWCOMER!「G’zOne W42CA」以来となる2年ぶりの復活!

従来からのG’zOneユーザーの方々はもちろん、デモグラフィック的には10代後半~30代男性を中心にタフニーズの女性層も取り込んでいきたいと考えております。

*auケータイ探検隊 開発者の声



塗装は色味によって触感が異なり、スパークリンググリーンは輝度の高い艶あり仕上げ。バーンドブラックはスペースシャトルの焼け付いた耐熱パネルのようなイメージのソフトフィール仕上げ。そしてフローズンホワイトはエラストマー素材のバンパー側を光沢のある白で塗装し、カバーパネルをアルミ風のシルバーに仕上げてある。

*写真で解説する“タフネスケータイ”「G’zOne W62CA」(ITmedia)



*CASIO G’zOne W62CA


今度のGzはプロトレック携帯といってもいいような「G’zGEAR」群を装備。電子コンパスはもちろん、位置、温度、潮位、日出日入、月齢表示が可能!それぞれの表示がどんな風に表現されているかはメーカーのスペシャルサイトでご確認を(むっちゃ欲しくなります)。またそれぞれのツールは本体を振れば切り替えができるとの事ですよ。



「ワンセグ」や「おサイフケータイ」、Bluetoothにも対応しタフネス以外にも充分なスペックの新G’zOne!


ちぃと気になるのは…縦長の背面サブディスプレイ(1.1インチ電子ペーパー)…ここは丸顔を貫いて欲しかったというファンは多いのではないかと(流出画像初見時は正直ひいてしまいました)。。。慣れちゃえば気にならなくなりますかね。



あと電池をもっとガンバレとか「KCP+」が不安とか解像度がとかシリーズ初のシートキーどうなん?とか…あ、期待度高い端末なので意外とありますね、気になる点w



でもカロリーカウンターも付いてますし、新住人「ウェスタンゴリラ」も楽しそうですし(サンヨーさん取られましたね)…auらしい、夏モデルらしい端末でモノとしての満足度は高いのではないでしょうか。2008夏モデルの中では一番好みです!二番手がSportioな私の評価でスイマセンけどw