【楽天電子書籍】イーブック「企業側の都合でサービスが終了されてしまうと、そのユーザーは大迷惑」。

13ヶ月で休止した楽天の電子書籍サービス「Raboo」のユーザーを救済する「電子書籍お助けサービス」。

電子書籍お助けサービス – 電子書籍はeBookJapan 「電子書店が閉じても、買った本を読み続けられるよう」 eBookJapan、楽天「Raboo」難民を“お助け” – ITmedia ニュース

イーブックは今回、「立ち上がりつつある電子書籍市場に多くの企業が参入し、電子書店が乱立状態となっています。そのような中で、読書好きのユーザーが迷いに迷った挙句にいずれかの電子書店を選んで使い始めたものの、企業側の都合でサービスが終了されてしまうと、そのユーザーは大迷惑を被ることとなります。このままだと、未だ電子書籍を利用するか迷っている多くの潜在ユーザーに冷や水を浴びせることとなってしまい、電子書籍業界にとっても大打撃となることを懸念していました」との声明を発表。
 UT-PB1は、発売後のアップデートでイーブックの電子書籍リーダが搭載され、イーブックのサービスも利用可能となっているため、同社では、これまでUT-PB1ユーザーがRabooで購入した書籍代を肩代わりしてでも、業界の健全な発展の礎を築きたいと考え、「電子書籍お助けサービス」を開始することを決断したという。
【PC Watch】 イーブック、楽天がサービス中止する「Raboo」のユーザー救済サービスを実施 ~Rabooで購入した電子書籍代金をイーブックのポイントとして肩代わり Impress

楽天株式会社は26日、電子書籍販売サービス「Raboo」を2013年3月31日を以て終了すると発表した。
 サービスの終了にともない、既存のユーザーには購入金額の10%に相当する楽天スーパーポイントをプレゼント。また、2013年1月22日までに「kobo Touch」を追加購入するユーザーには、Rabooでの購入金額の40%相当のポイントと、kobo Touchの3,000円割引クーポンをプレゼントする。
【PC Watch】 楽天、電子書籍サービスRabooを2013年3月いっぱいで終了 ~サービス開始から13カ月 Impress

平素は、楽天のサービスならびにRabooサービスをご利用いただきありがとうございます。
Rabooサービスは2013年3月31日(日)をもって、サービスを終了することとなりました。
ご利用者様には、突然のお知らせとなりますことをお詫び申し上げます。
Raboo: Rabooサービス終了のお知らせ

早々に店仕舞いする楽天Rabooに対して、eBookJapanがRabooで買ったコンテンツ代最大5000円分をお助け。購入証明には、レシートメール・書庫・端末シリアル番号・本人確認書類の写真が必要。応募期間は11月5日~2013年1月31日まで。
こういうお助け宣言は将来の自社サービスへも責任が生じますし、結果として商売上手となっても歓迎したいです。ただ購入証明は結構面倒(レシートメールって保存してある?)…ですが仕方無しか。不正な応募多数だと途中でやめるとの事。ズルしちゃ駄目w