NTT元幹部「アップルはドコモにiPhoneの販売を認める見返りに、NTTの研究所が持つすべての特許を開放するよう求めてきた」

「できるわけない」とNTTグループ元幹部。ソースは日経ですw
docomologo
NTTグループの元幹部が言う。「アップルはドコモにiPhoneの販売を認める見返りに、NTTの研究所が持つすべての特許を開放するよう求めてきた。 そんなことできるわけがない」。NTTの研究所といえば日本最大級の研究機関。そこに蓄えられた技術の取り扱いは、国の競争力さえ左右しかねない。世界的な注目製品とはいえ、iPhoneと引き換えにオープンにできるようなものではなかった。

*ドコモはなぜiPhoneを売れないのか  日本経済新聞


*【夏はiPad3】ドコモ2012年秋モデル、クロッシィ対応「iPhone 5」発売!? 過去記事


「うちの交渉は毎回こんなもの。大体が片思い」と嘆くドコモ社員。ドコモが決断できないのはやはりAppleが求める契約条件が厳しく、現時点ではドコモがiPhoneを売る日はないという記事。Appleはそりゃぁ特許は使いたいでしょうけど…ここまで迫ってくるものなんでしょうかねぇ。交渉時にちょっとハナシに出たのを全部もってかれる!と過剰反応したか。それともドコモがウダウダ言うからAppleはあえて無理を突きつけてみたか。まぁ書いてるのは日経新聞ですので…。年末の日経ビジネスオンラインの方には「日本国内で販売することで、アップルと基本合意した」「今回はライバルに先駆けてLTEを商用化したドコモの取り組みがアップルに評価された形だ」なんて書いてあったんですけどねぇw