au、2012年夏モデルのAndroidスマホとケータイからドコモ絵文字採用。

絵文字刷新でドコモ、au、イー・アクセス、ウィルコムで同じ絵文字が使用可能に!





今回の刷新で、ドコモ発の絵文字がauとイー・モバイルでも利用できるようになり、ニュアンスを揃えて利用できるようになる。各社共通の絵文字は213個。なお、ソフトバンクモバイルは、2008年に、他社の絵文字と同じニュアンスになるよう絵文字のデザインを刷新していたこと、そして携帯電話上で「他社共通の絵文字だけを表示する」という機能を実装していることから、今回の取り組みに参画していない。ただしユーザーの利便性向上に繋がる取り組みは、他社と連携していく、としており、ユーザーの動向次第では今後足並みを揃える可能性もある。ウィルコムについては、2008年からドコモと共通の絵文字となっているため、今回の取り組みに名を連ねていない。



*auとイー・モバイルの絵文字刷新、ドコモとデザイン統一へ ケータイ Watch


auの継続的な調査によりますとここ2、3年で、特に若い人は「シンプル」を求めるんだそうで。そしてなにより細かな「ニュアンス」が伝わりにくいといったユーザーからの指摘が、ドコモ絵文字調へリニューアルという判断となったようです。auになかった絵文字はドコモ絵文字を基調に新制作。全絵文字は現バンダイナムコでドコモ絵文字開発者の栗田穣崇氏が監修したとの事。対応モデルは2012年夏モデル以降全てのAndroidスマートフォンとau携帯電話。既存の機種はAndroid 4.0へバージョンアップできるスマホは対応できるそうですよ。