【ドコモ夏モデル】富士通「LOOX F-07C」はデュアルOSな「Windows7」スマホ。

戦慄の駆動時間。「WindowsPhone7」ではなくて「ウィンドウズ7」搭載のスマートフォン…ナニコレw

富士通 F-07C



富士通 LOOX F-07C



・Windows 7/SymbianデュアルOS、ワンタッチ切替え

・125mm(H)×61mm(W)×19.8mm(D)

・4インチWSVGA(1024×600)

・Intel Atom、32GBのSSD

・カラーバリエーションはネイビーブラック1色

・USB・HDMI端子付きクレードルがオプション販売



*NTTドコモ夏モデル富士通製Windows 7/Symbian搭載「F-07C」の端末画像がリーク – juggly.cn


docomo 2011年夏モデル Part2からの転載



今F-07Cの資料見てて気づいた。

Windows7駆動時間…1.6~2.0時間(目標)

だと…

まぁ、ノートPCでもそんなに持たないみたいだが

これだと充電器につなぎっぱなしにするか、

別売りの充電クレードルとセットで使うこと前提みたいになるじゃないか…



Windows 7搭載スマートフォン「ドコモ F-07C」のまとめ – NAVERまとめ


シンビアンOSとのデュアル。ワンタッチで切り替えできてしまうのはなんと「Windows 7」。人柱モデルでないと刺激が足りないという猛者共には打って付けの胸熱スマホですね。



「生真面目」な富士通さんの事ですから…次はこれをセパレートにしてプロジェクタで映したいに違いないのですw