シグマ、世界最小・最軽量フルサイズミラーレスカメラ「SIGMA fp」発表!


カメラ本位、メーカー発想のカテゴリーやヒエラルキーに合わせるのではなく、より柔軟でリアルな「カメラのありかた」を反映した、使うひと本位のデジタルカメラの開発をめざしました。


世界最小・最軽量、フルサイズイメージセンサー搭載のミラーレス一眼カメラ『SIGMA fp』を発表 | SIGMA|株式会社シグマ



コンセプト | fp | SIGMA GLOBAL VISION
fpの製品名は、音楽用語のフォルテッシモとピアニッシモの頭文字に由来。ポケッタブルな小ささから本格的なシネマ撮影システムまでを組める多様性を込めた。

シグマの超小型フルサイズミラーレス機「fp」速報 – デジカメ Watch


シグマが、Lマウントの小さなフルサイズ「SIGMA fp」の開発を発表しました。


センサーはフルサイズで、2460万画素のベイヤー(Foveonではない)。最大ISOは25600(拡張102400)。シャッターは電子シャッターのみ(連射18コマ/秒)。



ホットシューユニット、LCDビューファインダーなどアクセサリで機能拡張。fp本体の3D設計データをWeb公開するとの事。



さらにこのサイズで42ヶ所シーリングの防塵・防滴構造を実現(エライ!)。



本来、Panasonicがマイクロフォーサーズでやって欲しかったようなコンセプトのカメラが、シグマから、そしてフルサイズで出てきました。発売は2019年秋頃の予定。お値段が気になるところです。