【糖尿・メタボ・痛風】KDDI、自宅でできる血液検査キット「スマホdeドック」を発表

kddi-smartkensa-a

KDDIのおウチで出来る血液検査 スマホ de ドック
kddi-smartkensa-b

kddi-smartkensa-kit
検査項目

「生化学14項目血液検査サービス」
14項目内訳: 総タンパク、アルブミン、AST (GOT)、ALT (GPT)、γ-GT (γ-GPT)、尿素窒素、クレアチニン、尿酸、血糖、HbA1c、中性脂肪、総コレステロール、HDL-コレステロール、LDL-コレステロール

*今後、専用検査キットの種類を増やし、メニューを順次拡大予定。


セルフ健康チェックサービス「スマホdeドック」の提供開始 | 2015年 | KDDI株式会社
サービス開始に先立ち、4月中旬から全国20自治体、2健保組合で24万人の健康診断未受診者を対象に無料利用を促す実証実験を行う。“メタボ健診”こと特定健診は40代以上の未受診者が70%超に上るとされ、健康診断を受ける時間が取れない人に訴求していく。特定健診の対象者でない若年層には、習慣的な健康チェックにつなげてもらいたいという。


KDDI、セルフ健康チェックサービスに参入 「スマホ de ドック」開始、第1弾は血液検査 – ITmedia ニュース
Check
  • 気軽に申し込める血液検査サービス。医学的見地からのコメントや改善アドバイスも受けられる。
  • 検査推奨年齢は20歳以上で、auユーザー以外でも申し込み可能。
  • サイトから申し込むと厚生労働省承認の検査キットが到着。自分で採血し(0.065ml、採血時間約3分)、ケースを封筒に入れてポストへ投函。検査結果が出るとお知らせメールが到着(約1週間後)。マイページはPCやスマートフォン・タブレットで確認可能。
  • 生化学14項目検査1回につき4980円(税抜)。2015年夏からスタート。
  • [youtube]https://www.youtube.com/watch?v=jW0HN8bjjF8[/youtube]