【SoftBank】スポナビライブ終了




スポナビライブ:人気スポーツの生中継が見放題
「スポナビライブ」サービス提供終了及び「DAZN」特別割引プランのご案内
スポナビライブ終了に伴い、プロ野球のオープン戦と公式戦、MLBのライブ配信を終了する。DAZNで配信しているプロ野球の中継は広島東洋カープとベイスターズの主催試合のみで、スポナビライブでは読売ジャイアンツと広島を除く10球団の主催試合を配信していただけに、プロ野球ファンにとっては残念だ。


ソフトバンクの「スポナビライブ」が5月で終了 「DAZN」にコンテンツを統合 – ITmedia Mobile



DAZN (ダ・ゾーン) | スポーツを観よう!ライブも見逃した試合もいつでも、どこでも
SoftBank「スポナビライブ」のサービス提供終了が発表されました。


月額プランの新規申し込みは2018年2月13日、24時間パスの販売と使用も2018年2月13日で終了。そして2018年5月31日にはサービス自体が終了へ。


2018年2月9日より、「スポナビライブ」のコンテンツは一部を除きパフォーム・グループの「DAZN」が提供。


通常月額1750円のところ月額980円になる「DAZN」入会の特別割引プランを用意。現在「スポナビライブ」月額プラン加入中の方に、2018年2月14日より順次メールで案内。「スポナビライブ」に登録しているメールアドレスが無効の場合、対象外となってしまいます。


関連記事
DAZN、プロ野球計11球団放映!


【とにかくスポーツ】月額980円で年6000試合以上見放題の「DAZN for docomo」開始