京セラ、アウトドア向き耐衝撃スマートフォン「Torque」

Kyocera Communications「建設業者やアウトドア好き、小さな子供がいる家族も満足して使える」。
京セラ Torque E6710

京セラ、防水・防塵・耐衝撃仕様のLTEスマホ「Torque」を米Sprintに供給 – ITmedia Mobile
米国国防省軍事規格、いわゆるMILスペック(Military Standard 810G)を有し、IPX7クラスの防水、IP6Xクラスの防塵性能を備える。24時間塩水を噴霧し、その後24時間乾燥放置する試験も通過している。
 温度耐性としては、操作していない端末で-30度~60度で2時間、操作中の場合は-20度~50度で3時間の耐久性がある。また、耐衝撃性能としては、122cmの高さから26回落下させる試験もパスしており、耐振動試験や日射性能試験、低圧対応性能試験も通過済み。

 Sprintでは、「厳しい環境で働く人やアウトドア好きに評価してもらえる」とコメントしている。KCIでは、「建設業者やアウトドア好き、小さな子供がいる家族も満足して使える」としている。
LTEに対応したMIL規格スマートフォン、京セラが北米で発売 – ケータイ Watch
京セラ Torque E6710 Kyocera Torque Rugged 4G Android Smartphone from Sprint
Kyocera Torque E6710
MIL規格810G準拠に京セラ独自のディスプレー振動で音を伝える「スマートソニックレシーバー」を搭載したタフネススなLTEスマートフォン。でも米スプリント向けなのです…。日本でもカシオジーズワンだけでなく新タフネスコンセプトのシリーズで売ってくれるといいですね。「トルク」って名称もイイ!発売は今春を予定です。